JUNKO

2プロフィール写真


こんにちは。ピラティススタジオ にこり 代表の青山淳子です。

私自身、10年程前は自律神経の不調や関節の痛みに悩まされていました。

仕事や日常生活がままならない状態になっていましたが、ピラティスをやりはじめてから不思議なくらい改善していったのです。

ストレス社会と言われる現代は、常に疲労感を感じていたり自律神経の乱れで体調を崩している人で溢れています。

10代でも、起立性調節障害などの自律神経の不調で学校に行けなくなったっていたり体育ができなかったりする生徒が増えています。

呼吸に合わせてゆったりと正しく動くピラティスは体調改善にきっとお役にたてるでしょう。

心を込めて、心とからだが喜ぶレッスンをしていきますのでよろしくお願いいたします。



約35年間の教師経験を活かし、小・中・高校生向けのレッスンも行っています

お子さま向けレッスンの詳細は→こちら

〈資格〉
FTPマットピラティスベーシック マスタートレーナー

Stretch-eze®オフィシャルトレーニング修了

中学校・高等学校 保健体育 専修免許

〈発表論文〉
ピラティスが心身の健康に与える影響について
―加速度脈を用いた自律神経機能からの考察―
         兵庫教育大学 修士論文 2018.3 発表

<記事掲載>
授業に役立つシリーズ「体育編」
心と体を整える 体つくり運動 ~ピラティス~
          保健と体育 第41号 2019.5.17 発行  
          大阪私立中学校高等学校 保健体育研究会


〈趣味〉
乗馬

<ピラティス指導歴>
☆クラレスポーツプラザにて
  ピラティス教室(2018.3終了)
☆向陽台高等学校(2011~)
  体育科非常勤講師 ピラティス授業
☆Pilates Studio nicoi ~にこり~ 
  ピラティスレッスン
  インストラクター養成コース担当
☆兵庫教育大学付属中学校 
  キャリア教育 ピラティス授業担当
☆兵庫教育大学 (2018~)
  教員免許更新講習 講師
☆ナカトミファティーグケアクリニック
  ピラティス指導
☆その他 中・高等学校  専門学校
  講習会開催


〈ブログ〉
「大人のための体育」
 http://2525pilates.jugem.jp/



Eriko

20180928_221825


家と職場を往復するだけの毎日に疑問を感じ始めた頃、出会ったのがピラティスでした。

 “深い呼吸とともに、伸びやかに身体を動かすこと

 “姿勢を丁寧に整えていくこと

ピラティスで体感したそれらはとても心地よく、「もっとたくさんの人に知ってもらいたい!」と思いインストラクターになりました。

すっきりした!」「動けるんだ!」という感覚を存分に味わって頂きたいです。

スタジオでお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

〈資格〉
  FTPマットピラティスベーシックインストラクター

〈ピラティス指導歴〉
  2016年~ 当スタジオにて、ピラティスクラスを担当
  2017年~ 大阪にて、ピラティスクラスを開催
  2018年~ ナカトミファティーグケアクリニックにて、ピラティス指導

〈趣味〉
  フラダンス